パソコンリサイクルマーク

パソコンリサイクルマーク


家庭ごみ紹介記事マーク
平成25年4月1日から使用済み小型家電のリサイクルも始まりました。
パソコン、携帯電話、デジタルカメラ、ゲーム機、時計、炊飯器、電子レンジ、ドライヤー、扇風機など、これまでの法律では対象となっていなかったほぼすべての家電を対象として、リサイクルを進めていくことになりました。
お住まいの市町村の分別ルールに従い、正しくリサイクルしましょう。

 

パソコンリサイクルマークとはどんなマークなのでしょうか。私たちの身近なパソコンはリサイクルできます。私たちはこのPCリサイクルマークがある場合や無い場合、どのようにパソコンをリサイクルをすればよいのでしょうか。PCリサイクルマークとは、平成15年10月以降に販売された家庭用PC(パソコン)に付けられているマークのことです。パソコンリサイクルマークやパソコンリサイクルの方法について紹介しています。

 

デスクトップパソコン

デスクトップパソコン本体・ノートブックパソコン

ブラウン管(CRT)ディスプレイ・液晶(LCD) ディスプレイ
ブラウン管(CRT)ディスプレイ一体型パソコン
液晶(LCD)ディスプレイ一体型パソコン

 

 

PCリサイクルマーク

PCリサイクルマークとは、平成15年10月以降に販売された家庭用PC(パソコン)に付けられているマークのことです。

PCリサイクルマークの貼ってある製品はすでに購入時に費用を支払済みなので、パソコンの回収・リサイクル時には費用を支払う必要はありません。
"PCリサイクルマーク"を剥がしたり紛失した場合は、回収の際に回収・再資源化料金が発生しますのでご注意ください。

 

PCリサイクルマークが無い場合:有料となります。
メーカー製品の場合の料金

 排出されるパソコン  価格(税抜き)
 ノートパソコン本体

 デスクトップパソコン本体
 液晶ディスプレイ/液晶一体型パソコン

 3,000円

支払方法・支払料金等については、各メーカーにお問合せください。

 

 

スポンサード リンク

 

古いパソコンを無料で処分する方法

パソコン無料廃棄・処分
デスクトップパソコン本体の回収費・処分費など費用は一切かかりません!
壊れている物・電源が入らない物、メーカー・機種に関係なく無料回収できます。

 

ノートパソコン買取り
ノートパソコンなら不具合の有無、汚れなどに関係なく一律料金での買取りのため、 査定価格変更等のトラブルがありません。
型番などの詳細が必要ないのでパソコンに詳しくなくても申し込みできるサービスです。
他店舗では買取りできないような10年以上前の機種(ノートパソコン)でも買取りできます!
ゲーム機本体も買取りの対象となります。

 

■詳しくはこちらでご確認ください…
パソコン無料回収

 

マウスやキーボード・プリンターは?

マウス

パソコン本体とディスプレイ以外の周辺機器、パソコン本体に付属のマウスやキーボードは、本体と一緒に回収してもらえますが、スキャナやプリンターなどの周辺機器については、回収してもらえません。スキャナやプリンターは、自治体が回収してくれますので、各自治体にお問い合わせください。

 

または、こちらでもプリンターを回収してくれます。
プリンタ・スキャナ回収の詳細はこちら

 

パソコン廃棄メーカーWebサイトの紹介

各メーカに回収を申し込んでください。
各メーカーの申込先は…PC3Rセンター

 

パソコンを廃棄したいが、回収するメーカーがないパソコン(自作のパソコン、倒産したメーカー・事業撤退したメーカーのパソコン) などは、有限責任中間法人 パソコン3R推進センターが有償で回収・再資源化してくれます。
有限責任中間法人 パソコン3R推進センター

 

スポンサード リンク

 

不用品を処分する方法不用品回収業者

小型家電リサイクル法知っていますか?

使用済み小型家電は、都市にある鉱山という意味で「都市鉱山」といわれるくらい、鉄、アルミ、銅、貴金属、レアメタルといった有用な金属がたくさん含まれています。小型家電はリサイクルが可能な貴重な資源なのです。

 

使用済みになった家電製品のリサイクルは、これまで、テレビやエアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・乾燥機といった「家電リサイクル法」に定められた4品目でした。

 

平成25年4月からは「小型家電リサイクル法」により、パソコン、携帯電話、デジタルカメラ、ゲーム機、時計、炊飯器、電子レンジ、ドライヤー、扇風機など、これまでの法律で対象となっていなかったほぼすべての家電を対象として、リサイクルを進めていくことになりました。

 

家庭ごみの出し方は住んでいる地域のルールに従いましょう
燃えるゴミ、燃えないゴミ、資源ゴミ、粗大ゴミなどに分けることがゴミ分別の基本ですが、この分別の仕方は地域によって違うのが現状です。これは、各自治体のゴミ処理方法や施設の違いによるものですから、皆さんの住んでいる地域のルールに従って分別をする必要があります。
間違った分別をしないために、地域のルールをチェックしておきましょう。

リサイクルマークの種類

プラマーク

アルミ缶 スチール缶

プラマーク

アルミ缶マーク

スチール缶マーク

ペットボトル 紙リサイクルマーク ダンボール

PETマーク

紙リサイクルマーク

ダンボールリサイクルマーク

紙パック パソコンリサイクル 携帯リサイクル

紙パックリサイクルマーク

パソコンリサイクルマーク

携帯リサイクルマーク

平成25年4月1日から使用済み小型家電のリサイクルが始まりました。
皆様の住んでいる地域ゴミ分別やごみの出し方をこちらから調べることができます。お住まいの市町村の分別ルールに従い、正しくリサイクルしましょう。

 

windows10へのアップグレード

windows7とかwindows8.1を使っている場合は、2015年7月29日から期間限定、無料でwindows10にバージョンアップ出来るというので、私もwindows7からwindows10へアップグレードして、今では快適に使っています。

 

私が現在使っているパソコンは2009年製で中古で購入したものなんですが、最初はwindows vistaだったのです。それをwindows7のライセンスを購入して使っていました。今回のアップグレード無料ということでwindows10へバージョンアップしました。最初はできるのかなと心配でしたが、意外に簡単にwindows10へバージョンアップ出来たのでうれしかったです。

 

windows7でも十分満足していたのですが、以前よりも動きが速くなったような気がして、いまではwindows10へアップグレードして良かったと思っています。

 

私のパソコンには、今でもwindows vistaのシールが貼ってあります。
中古のwindows7でもwindows10へアップグレードして十分使えるので良かったと思っています。

スポンサード リンク