スチール缶マーク

スチール缶マーク


家庭ごみ紹介記事マーク
平成25年4月1日から使用済み小型家電のリサイクルも始まりました。
パソコン、携帯電話、デジタルカメラ、ゲーム機、時計、炊飯器、電子レンジ、ドライヤー、扇風機など、これまでの法律では対象となっていなかったほぼすべての家電を対象として、リサイクルを進めていくことになりました。
お住まいの市町村の分別ルールに従い、正しくリサイクルしましょう。

 

スチール缶リサイクルマーク
スチール缶リサイクルマーク

 

スチール缶
スチール缶リサイクルマークは資源有効利用促進法によって1991年10月より表示が義務付けられています。
コーヒー飲料等はスチール缶が多く使われています。
高熱をかけて殺菌するものは、温度が下がって中味が収縮した時凹んでしまうので、強度があり凹んでしまわないスチール缶を使用します。

スポンサード リンク

 

 

スチール缶のリサイクル
スチール缶やいろいろな鉄の素材(建物の鉄骨・鉄筋、車のボディー、鉄道のレール等)に生まれ変わります。

ごみの日のスチール缶の出し方

皆さんの住んでいる地域のルールに従って家庭ごみの分別をする必要があります。間違ったゴミ分別をしないために、地域のルールをチェックしておきましょう。

リサイクルマークの種類

プラマーク

アルミ缶 スチール缶

プラマーク

アルミ缶マーク

スチール缶マーク

ペットボトル 紙リサイクルマーク ダンボール

PETマーク

紙リサイクルマーク

ダンボールリサイクルマーク

紙パック パソコンリサイクル 携帯リサイクル

紙パックリサイクルマーク

パソコンリサイクルマーク

携帯リサイクルマーク

平成25年4月1日から使用済み小型家電のリサイクルが始まりました。
皆様の住んでいる地域ゴミ分別やごみの出し方をこちらから調べることができます。お住まいの市町村の分別ルールに従い、正しくリサイクルしましょう。

スポンサード リンク