古いパソコンとCRTモニター処分方法

CRTモニター廃棄方法と料金

 


不要品処分でお困りの場合は、まずはこちらのページをご覧ください。
見積もりをしてから処分すると安心です。


スポンサード リンク

北杜市の家庭ごみの出し方

北杜市の家庭ごみの出し方について、北杜市がインターネットというメディアを利用して私たちにわかりやすく家庭ごみ情報を提供されています。
北杜市ホームページの中から、家庭ごみやリサイクルのページを探し、北杜市の家庭ごみの出し方を紹介しておりますのでご活用いただければ幸いです。

 

ゴミ出し

平成25年4月1日から使用済み小型家電のリサイクルも始まり、パソコン、携帯電話、デジタルカメラ、ゲーム機、時計、炊飯器、電子レンジ、ドライヤー、扇風機など、これまでの法律では対象となっていなかったほぼすべての家電を対象として、リサイクルを進めていくことになりました。
お住まいの市町村の分別ルールに従い、正しくリサイクルしましょう。

 

スポンサード リンク

 

北杜市家庭ごみの主な品目の紹介

北杜市のゴミの出し方のページを見てみると、次のような項目で家庭ごみの分別・出し方が紹介されています。

 

北杜市の家庭ごみの出し方
■北杜市の家庭ごみの出し方主な内容の紹介

可燃ごみの出し方

可燃ごみの主な物
紙くず、木製品、くつ・サンダル、紙おむつ、水分を良く切った生ごみ、日用雑貨(軟質プラスチック製品)、カバン(皮製品)、バック、ゴム製品、布製品、など

 

市指定ごみ袋
市指定ごみ袋「もえるごみ」を使って出してください。

 

排出時の注意
生ごみを出す場合は、水分をよく切って出してください。
紙おむつは、中の汚物をトイレに流してから排出してください。
燃えるごみの中に混ざっている資源物は、分別してできるだけ資源物として排出してください。
金属類で、取り外せるものは取り外し、不燃ごみとして排出してください。

 

 

不燃ごみの出し方

不燃ごみの主な物
こうもりの傘の骨、やかん、鍋(ホーロー製品)、茶碗(陶磁器)、コップ(ガラス類)、鉄製のおもちゃ、包丁・カッター・はさみ、など

 

市指定ごみ袋
市指定ごみ袋「もえないごみ」を使って出してください。

 

排出時の注意
割れたビン・ガラス、包丁、カッター等は、紙で包んで排出してください。
燃える部分が取り外せるものは、極力取り外して排出してください。
薬剤容器、化粧びん、調味料びん等は、中身を全て抜き排出してください。(飲用・食用ビンはこちら)
農薬又は医療用医薬品を保管したビンの排出はできません。(市許可業者に相談してください。)

 

 

可燃粗大ごみの出し方

可燃粗大ごみの主な物
家具等
最大寸法1.5m×1.5m×1.5m
一人で容易に持ち上げれる重さ・形状のもの
※通常収集へ排出できない1.5mを超えるものは適正処理困難廃棄物として各町の指定日に排出してください。

 

市指定 粗大ごみシール

 

排出時の注意
学習机、タンス等の大型のものは、1辺1.5m以内に解体して排出してください。
一人で容易に持ち上げられる程度の重さのものとします。
上記以外の重さ、形状の粗大ごみは、年1回実施する適正処理困難廃棄物収集の際排出してください。
金具類が多くあり、取り外せないものは、不燃粗大ごみで排出してください。

 

 

不燃粗大ごみの出し方

不燃粗大ごみの主な物
ステレオ、小型ストーブ
最大寸法1.5m×1.5m×1.5m
一人で容易に持ち上げれる重さ・形状のもの

 

市指定 粗大ごみシール

 

排出時の注意
大型のものは、1辺1.5m以内とします。
石油ストーブは、灯油・電池を抜き取り、排出してください。
一人で容易に持ち上げられる程度の重さのものとします。
上記以外の重さ、形状の粗大ごみは、年1回実施する適正処理困難廃棄物収集の際排出してください。

 

 

特定ごみの出し方

特定ごみの主なもの
(水銀使用のもの)
乾電池(マンガン・アルカリ)、蛍光管、体温計、鏡、ポット

 

排出時の注意
蛍光管は割らずに排出してください。(水銀が飛び散り危険です。)
※割れた蛍光灯も収集します。
体温計、ポットは水銀使用のものです。(水銀使用以外は不燃ごみです。)
白熱電球、グローランプは不燃ごみです。

 

 

危険ごみの出し方

危険ごみの主なもの
ガス缶、スプレー缶、ライター
(必ず穴をあける)

 

排出時の注意
ガス缶・スプレー缶は使い切り、必ず2箇所以上穴をあけてください。
ライターは必ず使い切ってください。

 

 

適正処理困難廃棄物・大型の粗大ごみ(有料収集)

主なもの
適正処理困難廃棄物
タイヤ、農機具、バッテリー、スプリング入りマットレス、ボイラー、温水器、レンガ、ブロックなど

 

大型の粗大ごみ
通常収集へ排出できない1.5mを超えるもの

 

排出時の注意
適正処理困難廃棄物及び大型の粗大ごみ処理は有料(個人負担)となります。
各総合支所(町)ごとに年1回の実施となります。実施の際は各区をとおして事前に排出希望の調査を行い、回覧等で周知します。

 

 

缶類の出し方

アルミ缶
アルミ缶マーク
識別表示マーク
アルミ識別表示マークの付いた飲用、食用の缶のみ対象。
中身を全部だし、軽く水ですすいで出すこと。
タバコなどの異物が入っているもの、汚れた缶は燃えないごみ(不燃ごみ)として出すこと。

 

スチール缶
スチール缶マーク
識別表示マーク
スチール識別表示マークの付いた缶のみ対象。
中身を全部出し、洗って出すこと。
タバコなどの異物が入っているもの、汚れた缶は燃えないごみ(不燃ごみ)として出すこと。
アルミ缶・スチール缶はそれぞれ区分して(混ざらないように)排出してください。
ペットフードの缶は汚れが落ちにくいため対象外です。
飲用、食用以外の缶は不燃ごみで排出してください。(スプレー缶・ガス缶等は危険ごみとして排出してください。)
須玉町、高根町、小淵沢町は北杜市指定の資源袋に入れて出してください。

 

 

びん類の出し方

無色の(割れていない)びん
排出時の注意
キャップを取り、中を洗い、割らないように並べてください。(キャップは材質により不燃ごみ・可燃ごみ・資源物等に区分して排出してください。)
ラベルはそのままでOKです。
飲用、食料用のびん以外(化粧品・医薬品等)のものは出さない。
割れたびんは、紙などで包んで燃えないごみ(不燃ごみ)として出すこと。

 

茶色の(割れていない)びん
排出時の注意
上の無色びんと同じ

 

その他の(割れていない)びん
白、黒、青、緑色などのびん
排出時の注意
上の無色びんと同じ

 

化粧品用のビンは対象外なので、不燃ごみで排出してください。また、農薬や毒物・危険物を保管したビンは対象外です。
一升びんやビールびんは、購入した販売店等に引き取ってもらうようにしてください。資源として排出する場合は上記色別に区分してください。

 

 

紙類の出し方
  • ミックス紙

    封筒、ノート、コピー用紙、ハガキ、手紙、カレンダー、レシート、包装紙、写真、お菓子の紙箱、パンフレット、トイレットペーパーの芯、バインダー等、あらゆる古紙全般が対象になります。
    ※紙リサイクルマークがついたものも含まれます。
    紙リサイクルマーク
    識別表示マークを含む紙全般
    ミックス紙は基本的に水に溶ける紙で、衛生上問題がなければリサイクルが可能です。
    ホッチキスや金具、セロハン、ビニールやプラスチックが付着している紙もそのまま排出できます。
    ご家庭にある一般の紙袋に入れ、外側に「ミックス紙」とマジックペンで記入し、紙紐又はガムテープなどで封して排出するか、別途紙紐で結束し指定日に排出してください。
    出せないもの:使用したティッシュペーパー、トイレットペーパー、ウエットティッシュ、合成樹脂のフィルム、ラベル、ステッカー、シール、シールの台紙、トレーシングペーパー、おむつ、油紙、耐水紙、クッキングシート、アルミ箔、米袋、セメント袋、和紙、濡れたままの紙など。

  •  

  • 新聞紙 チラシ広告

    新聞紙と広告(チラシ)は、一緒に四つ折りにして紐で十字に縛って出すこと。
    新聞紙は、長期間保管すると原料としての品質が低下してしまいますので、できるだけ毎月回収日に排出しましょう。
    濡れないように気をつけること。
    ガムテープ等で束ねないこと。

  •  

  • 雑誌

    雑誌(冊子を含む)のみ紐で十字に縛って出すこと。
    雑誌は、長期間保管すると原料としての品質が低下してしまいますので、できるだけ毎月回収日に排出しましょう。
    濡れないように気をつけること。
    ガムテープ等で束ねないこと。

  •  

  • 牛乳パック

    牛乳パックリサイクルマーク
    識別表示マーク
    牛乳パックは、中を良く洗い、切り開き、よく乾かして、紐で十字に束ねて出すこと。
    ジュース等の紙パックは、牛乳パックと区別してミックス紙として収集します。

  •  

  • 段ボール

    ダンボールリサイクルマークが付いたダンボール
    ダンボールリサイクルマーク
    識別表示マーク
    ダンボールは、平面にして紐で十字に縛って出すこと。
    濡れないように気をつけること。
    ガムテープ等で束ねないこと。
    結束用の紐は、紙紐・エコ紐、なければビニール紐をご使用ください。 ガムテープ等テープ類は使用しないでください。
    氏名や住所などの個人情報が記載されているもの等プライバシーにかかわる紙類は、シュレッダーにかけてミックス紙、又は「可燃ごみ」として排出してください。

 

 

プラスチック類の出し方
  • ペットボトル

    ペットボトルマーク
    識別表示マーク
    キャップ、ラベルを外し、必ず中を洗い、つぶして出すこと。
    ※キャップ・ラベルはプラスチック製容器包装へ
    タバコなどの異物が入っているもの、汚れた缶は燃えるごみとして出すこと。

  •  

  • プラスチック製容器包装

    卵パック、豆腐の容器、シャンプー・リンスの容器、マヨネーズ・醤油・ソースなどの 容器、ペットボトルのふた等
    プラマーク
    識別表示マーク
    中をゆすいで出してください。
    ※汚れたもの(きれいにならないもの)は可燃ごみとして出してください。

  •  

  • 発泡スチロール・発泡トレイ

    発泡スチロールのリサイクルマークが付いた発泡素材
    プラマーク
    識別表示マーク
    プラマークの下に「PS」と 表示されている。
    上記マークを含む発泡素材
    発泡スチロールと発泡トレイは同一区分とし、色は何色でも排出可能です。
    ※爪楊枝で軽く刺すと突き刺さるものが発泡素材です。
    中身を出し、ラップなどは取り除き、良く洗って乾かしてから出す。
    ※須玉町、高根町、小淵沢町は北杜市指定の資源袋に入れて出してください。
    プラスチック製容器包装には汚れが落ちにくいものがあります。汚い状態ですと衛生上の問題があるのと同時に他のプラスチック製容器包装へ汚れや匂いが付着し資源化できなくなります。汚れの落ちないものは絶対に入れないで可燃ごみとして排出してください。

 

布の出し方

(綿100%のものに限る)
衣は綿100%のものに限る(ボタンやファスナーなど多少の付属品はOKです)。
たたんで、紐で十字に縛って出す。
綿100%以外の布類・衣類は可能な限りリサイクルに出すなどしてごみの減量にご協力ください。不要となった場合は可燃ごみで排出してください。

 

(出典元:北斗市家庭ごみの分別・資源物の分別ページより)

 

■詳しくは…北杜市家庭ごみの分別・資源物の分別のページをご覧ください。

 

スポンサード リンク

 

チェックマーク

 

不用品を処分する方法不用品回収業者

 

小型家電リサイクル法知っていますか?

使用済み小型家電は、都市にある鉱山という意味で「都市鉱山」といわれるくらい、鉄、アルミ、銅、貴金属、レアメタルといった有用な金属がたくさん含まれています。小型家電はリサイクルが可能な貴重な資源なのです。

 

使用済みになった家電製品のリサイクルは、これまで、テレビやエアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・乾燥機といった「家電リサイクル法」に定められた4品目でした。

 

平成25年4月からは「小型家電リサイクル法」により、パソコン、携帯電話、デジタルカメラ、ゲーム機、時計、炊飯器、電子レンジ、ドライヤー、扇風機など、これまでの法律で対象となっていなかったほぼすべての家電を対象として、リサイクルを進めていくことになりました。

 

家庭ごみの出し方は住んでいる地域のルールに従いましょう
燃えるゴミ、燃えないゴミ、資源ゴミ、粗大ゴミなどに分けることがゴミ分別の基本ですが、この分別の仕方は地域によって違うのが現状です。これは、各自治体のゴミ処理方法や施設の違いによるものですから、皆さんの住んでいる地域のルールに従って分別をする必要があります。
間違った分別をしないために、地域のルールをチェックしておきましょう。

スポンサード リンク
TOPへ