古いパソコンとCRTモニター処分方法

CRTモニター廃棄方法と料金

 


不要品処分でお困りの場合は、まずはこちらのページをご覧ください。
見積もりをしてから処分すると安心です。


スポンサード リンク

和歌山市家庭ごみの出し方

和歌山市の家庭ごみの出し方について、和歌山市がインターネットというメディアを利用して私たちにわかりやすく家庭ごみ情報を提供されています。
和歌山市ホームページの中から、家庭ごみやリサイクルのページを探し、和歌山市の家庭ごみの出し方を紹介しておりますのでご活用いただければ幸いです。

 

ごみ出し

平成25年4月1日から使用済み小型家電のリサイクルも始まり、パソコン、携帯電話、デジタルカメラ、ゲーム機、時計、炊飯器、電子レンジ、ドライヤー、扇風機など、これまでの法律では対象となっていなかったほぼすべての家電を対象として、リサイクルを進めていくことになりました。

お住まいの市町村の分別ルールに従い、正しくリサイクルしましょう。

 

スポンサード リンク

 

 

和歌山市家庭ごみの出し方主な品目の紹介

和歌山市のごみの出し方のページを見てみると、次のような項目で家庭ごみの分別・出し方が紹介されています。

 

家庭ごみ 和歌山市のごみの出し方
■和歌山市のごみの出し方主な内容の紹介
和歌山市のごみ収集
和歌山市では、家庭から出されるごみを「一般ごみ」「かん」「びん」「ペットボトル」「紙・布」「プラスチック製容器包装」の6種分別を実施しています。ごみ減量と適正処理にご協力ください。

 

● ごみは、収集日当日の午前8時までに、決められた場所へ出してください。
● 一般ごみ、かん、びん、ペットボトル、プラスチック製容器包装は、品目ごとに「和歌山市指定ごみ袋」又は「規格に合ったスーパー等のレジ袋(透明又は半透明で「10」リットル〜「15」リットルの容量表示のあるもの)」に入れてください。
● 紙は品目ごと(新聞、雑誌、本、ダンボール、紙パック等)に十字にひもでしばってください。
布は指定袋に入れるか、十字にひもでしばってください。

 

  • 一般ごみ…収集は週2回

    @台所ごみ
    調理くず廃食用油等(固めるか紙や布にしみこませたもの)
    A再生することができない紙くず
    ティッシュ、油紙、紙コップや汚れが付着している紙等
    Bプラスチック類
    プラスチック製容器包装(白色トレイ除く)、プラスチック製のおもちゃ、CD、DVD、ビデオテープ、ナイロン製品、梱包用発泡スチロール、クリアファイル等
    C木製品・革製品・ゴム製品類
    D汚れている衣類
    Eその他
    小さいぬいぐるみ、草、木の枝

  •  

     

  • かん…収集は月2回

    @かん類
    飲料用かん、スプレーかん、缶詰かん、油かん等
    A金属類
    30cm以下のなべ、やかん、フライパン、魚焼きの網、包丁・はさみ等(セラミック・ホーローを除く)

     

    ●中を水洗いした後、水切りしてから出してください。
    ●一斗缶は粗大ごみです。
    ●金属以外の部品がついている場合は、可能な範囲ではずしてください。
    ●包丁を出すときは何かに包んで出してください。
    ●スプレー缶は中身が残っていると、火災の原因になる場合がありますので、中身を空にしてから出してください。

  •  

     

  • びん…収集は月2回

    @びん類
    飲料用びん、調味料びん、化粧びん等

     

    ●中を水洗いした後、水切りしてから出してください。
    ●びんのふた等は、はずしてください。
    ●くり返し使用できるびん(ビールびん等)はできるだけ販売店等へ返してください。
    ●ガラス製品や鏡は入れないでください。少量の場合は一般ごみに入れてください。

  •  

     

  • ペットボトル…収集は月2〜3回

    @ペットボトル
    飲料、しょうゆ、酒類等

     

    ●キャップをはずし、中を水洗いした後、水切りしてから出してください。
    ●キャップとラベルは一般ごみとして出してください。

  •  

     

  • …収集は月2〜3回

    @古紙類
    新聞・チラシ、雑誌・本・雑がみ、ダンボール、紙パック

     

    ●紙は種類ごとに十字に紐がけしてください。雑がみについては雑誌にはさむか紙袋に入れて出してください。
    ●紙以外の製品がついているもの、カーボン紙がついている紙、コーティング加工されている紙類は、一般ごみに入れてください。
    ●紙は濡れると再生しにくいので、収集日が雨の時は出来るだけ次回に出してください。

  •  

     

  • 布…収集は月2〜3回

    @着古しの服等
    シャツ、シーツ、タオル等

     

    ●布は指定袋に入れてください。
    ●下着類・作業着等の布類は、一般ごみに入れてください。
    ●布団、毛布、座布団、カーテンは粗大ごみになりますので、紙・布の日には出さないでください。
    ●布は濡れると再生しにくいので、収集日が雨の時は出来るだけ次回に出してください。
    ●ぬいぐるみ、枕は一般ごみへ、30cmを超えるものは粗大ごみへ出してください。

 

■詳しくは…和歌山市ごみの出し方のページをご覧ください。

 

 

スポンサード リンク

 

 

チェックマーク

 

不用品を処分する方法不用品回収業者

 

小型家電リサイクル法知っていますか?

使用済み小型家電は、都市にある鉱山という意味で「都市鉱山」といわれるくらい、鉄、アルミ、銅、貴金属、レアメタルといった有用な金属がたくさん含まれています。小型家電はリサイクルが可能な貴重な資源なのです。

 

使用済みになった家電製品のリサイクルは、これまで、テレビやエアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・乾燥機といった「家電リサイクル法」に定められた4品目でした。

 

平成25年4月からは「小型家電リサイクル法」により、パソコン、携帯電話、デジタルカメラ、ゲーム機、時計、炊飯器、電子レンジ、ドライヤー、扇風機など、これまでの法律で対象となっていなかったほぼすべての家電を対象として、リサイクルを進めていくことになりました。

 

家庭ごみの出し方は住んでいる地域のルールに従いましょう
燃えるゴミ、燃えないゴミ、資源ゴミ、粗大ゴミなどに分けることがゴミ分別の基本ですが、この分別の仕方は地域によって違うのが現状です。これは、各自治体のゴミ処理方法や施設の違いによるものですから、皆さんの住んでいる地域のルールに従って分別をする必要があります。
間違った分別をしないために、地域のルールをチェックしておきましょう。

スポンサード リンク
TOPへ