古いパソコンとCRTモニター処分方法

CRTモニター廃棄方法と料金

 


不要品処分でお困りの場合は、まずはこちらのページをご覧ください。
見積もりをしてから処分すると安心です。


スポンサード リンク

家庭ごみ 練馬区ごみの出し方

練馬区の家庭ごみの出し方について、練馬区がインターネットというメディアを利用して私たちにわかりやすく家庭ごみ情報を提供されています。
練馬区ホームページの中から、家庭ごみやリサイクルのページを探し、練馬区の家庭ごみの出し方を紹介しておりますのでご活用いただければ幸いです。

 

スポンサード リンク

 

ごみ出し

平成25年4月1日から使用済み小型家電のリサイクルも始まり、パソコン、携帯電話、デジタルカメラ、ゲーム機、時計、炊飯器、電子レンジ、ドライヤー、扇風機など、これまでの法律では対象となっていなかったほぼすべての家電を対象として、リサイクルを進めていくことになりました。

お住まいの市町村の分別ルールに従い、正しくリサイクルしましょう。

 

練馬区ごみの出し方主な品目の紹介

練馬区のゴミの出し方のページを見てみると、次のような項目で家庭ごみの分別・出し方が紹介されています。

 

家庭ごみ 練馬区のごみの出し方
■家庭ごみ練馬区のページ主な内容の紹介

古紙(新聞・雑誌・段ボール・紙パックなど)の出し方

新聞
折込チラシも新聞と一緒に出してください。

 

雑誌
本、パンフレット、菓子箱、贈答品の箱、包装紙なども一緒に出してください。

 

段ボール
必ずたたんで出してください。

 

紙パック
すすいで乾かした後、切り開いてください。
アルミ付も出せます。

 

 

雑紙(ざつがみ)の出し方

メモ用紙ほどの小さい紙や小さい空き箱(ビニールコーティングされていないもの)に入れて出してください。
窓付き封筒やティッシュの箱は、ビニールなどをはずして出してください。

 

出せないもの
紙コップ、写真、洗剤の空き箱、シュレッダーで細かくした紙は可燃ごみへ出してください。
ビニールコーティングされているものやにおいのあるものは、可燃ごみへ出してください。

 

 

飲食用びん・缶・ペットボトルの出し方

練馬区では、飲食用びん・缶・ペットボトルを専用の回収用コンテナ・袋で資源回収しています。中身は、空にしてから出してください。

 

回収方法
週1回、「飲食用びん・缶・ペットボトル回収の日」の午前6時30分までに、決められた場所に回収用コンテナ・袋を設置します。
最初に出す方は、回収用コンテナを組み立ててください。
午前9時以降、回収用コンテナ・袋ごと回収します。午前9時までに回収用コンテナ・袋に直接入れてください(ビニール袋等は持ち帰ってください)。
飲食用びんは赤色のコンテナ、飲食用缶は緑色のコンテナ、ペットボトルは青い回収袋に、それぞれ静かに入れてください。
※台風や降雪の場合には、回収用コンテナ・袋の設置・回収を中止することがあります。その場合は、次週以降の回収日に出してください。

 

飲食用びん
出し方と出すときの注意
ふたをはずす。
軽くすすいで水を切る。
赤色のコンテナに入れる。

 

飲食用缶
出し方と出すときの注意
軽くすすいで水を切る。
緑色のコンテナに入れる。
※お菓子や海苔などの缶もお出しいただけます。
※一斗缶は不燃ごみ新規ウィンドウで開きます。としてお出しください。

 

ペットボトル
出し方と出すときの注意
キャップとラベルをはがす。
軽くすすいで水を切る。
軽くつぶす。
青色の回収用袋に入れる。

 

PETマーク
ペットボトル識別表示マーク
ペットボトルとして回収するのは、飲料または特定調味料で「ペットボトル識別表示マーク」のある指定ペットボトルです。それ以外のペットボトルでプラマークのついているものは容器包装プラスチック回収新規ウィンドウで開きます。へ、プラマークのついていないものは可燃ごみへお出しください。

 

 

古着・古布の出し方

回収できるもの
シャツ・下着・ジーンズ・スーツ・着物など身につけるすべての衣類(綿わたの入っているもの・ゴム製のものは除く)、皮製のジャンパー・コート、ダウンジャケット、毛布、シーツ、タオル、カーテンなど

 

洗うなどして、きれいな状態にしてください。
ボタン、ファスナーはつけたまま出してください。
中身が確認できる透明や半透明の袋に入れ、雨水にぬれないよう、口をしっかりしばってください。

 

 

使用済み食用油の出し方

回収できる油
菜種油・ひまわり油・大豆油・コーン油・オリーブ油などの植物性のサラダ油や天ぷら油を回収します。

 

出し方と出すときの注意
(1)油を充分に冷ます。
(2)ペットボトルなどの容器に移す。
(3)ふたをしっかり閉める。
※未開封のものはそのまま(缶やボトルのまま)出してください。
(4)各施設、指定の回収場所に設置される回収用のコンテナに入れる。

 

(出典元:練馬区資源・ごみの分け方と出し方ページより)

 

詳しくは練馬区家庭ごみの分け方・出し方のページをご覧ください。

 

 

不用品の買取

不用品を処分する方法不用品回収業者

 

スポンサード リンク

 

小型家電リサイクル法知っていますか?

使用済み小型家電は、都市にある鉱山という意味で「都市鉱山」といわれるくらい、鉄、アルミ、銅、貴金属、レアメタルといった有用な金属がたくさん含まれています。小型家電はリサイクルが可能な貴重な資源なのです。

 

使用済みになった家電製品のリサイクルは、これまで、テレビやエアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・乾燥機といった「家電リサイクル法」に定められた4品目でした。

 

平成25年4月からは「小型家電リサイクル法」により、パソコン、携帯電話、デジタルカメラ、ゲーム機、時計、炊飯器、電子レンジ、ドライヤー、扇風機など、これまでの法律で対象となっていなかったほぼすべての家電を対象として、リサイクルを進めていくことになりました。

 

家庭ごみの出し方は住んでいる地域のルールに従いましょう
燃えるゴミ、燃えないゴミ、資源ゴミ、粗大ゴミなどに分けることがゴミ分別の基本ですが、この分別の仕方は地域によって違うのが現状です。これは、各自治体のゴミ処理方法や施設の違いによるものですから、皆さんの住んでいる地域のルールに従って分別をする必要があります。
間違った分別をしないために、地域のルールをチェックしておきましょう。

スポンサード リンク
TOPへ