家庭ごみ 目黒区

家庭ごみ 目黒区ごみの出し方

 

目黒区の家庭ごみの出し方について、目黒区がインターネットというメディアを利用して私たちにわかりやすく家庭ごみ情報を提供されています。
目黒区ホームページの中から、家庭ごみやリサイクルのページを探し、目黒区の家庭ごみの出し方を項目別に紹介しておりますのでご活用いただければ幸いです。

 

平成25年4月1日から使用済み小型家電のリサイクルも始まりました。
パソコン、携帯電話、デジタルカメラ、ゲーム機、時計、炊飯器、電子レンジ、ドライヤー、扇風機など、これまでの法律では対象となっていなかったほぼすべての家電を対象として、リサイクルを進めていくことになりました。
お住まいの市町村の分別ルールに従い、正しくリサイクルしましょう。

 

スポンサード リンク

 

目黒区ごみの出し方主な品目の紹介

目黒区のゴミの出し方のページを見てみると、次のような項目で家庭ごみの分別・出し方が紹介されています。

 

家庭ごみ 目黒区のごみの出し方
■目黒区のごみの出し方主な内容の紹介
ごみ・リサイクル
 粗大ごみの出し方
 家庭から出るごみの分け方・出し方
 家庭から出る資源の分け方・出し方
 資源とごみの出し方曜日一覧
 家電4品目、家庭用パソコン、
 携帯電話・PHSの出し方
  エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、
  洗濯機・衣類乾燥機、パソコン、
  携帯電話・PHSの処分
 区では収集できないもの
 事業系ごみ
 廃棄物保管場所の事前協議等
 動物死体処理

 ごみに関する困りごと
 ごみ・リサイクルに関するパンフレット、PRビデオ等のご紹介

 

■使用済み小型家電の拠点回収
小型家電には貴重な資源(金・銀・銅・レアメタルなど)が含まれています。ごみを減量するとともに、限りある資源を有効に活用するため、ご家庭に眠っている使用済み小型家電のうち携帯電話・デジタルカメラ・コード類(ACアダプター)などの9品目を拠点回収しています。

 

●回収する小型家電は9品目
・携帯電話
・携帯音楽プレーヤー
・携帯ゲーム機
・デジタルカメラ
・ポータブルビデオカメラ
・ポータブルカーナビ
・電子辞書
・卓上計算機
・コード類(ACアダプター・延長コード・ケーブルなど)

 

●区内8カ所に回収ボックス等を設置
1.目黒区総合庁舎西口(目黒区上目黒ニ丁目19番15号)
2.清掃事務所(目黒区目黒本町二丁目13番19号)
3.清掃事業所(目黒区中目黒四丁目1番2号) 2階事務室
4.目黒区エコプラザ(目黒区目黒一丁目25番26号 田道ふれあい館地下1階)
5.北部地区サービス事務所(目黒区大橋一丁目5番1号 クロスエアタワー9階)
6.中央地区サービス事務所(目黒区中央町二丁目9番13号 食販ビル内)
7.南部地区サービス事務所(目黒区碑文谷一丁目18番14号碑 小学校内南西側)
8.西部地区サービス事務所(目黒区柿の木坂一丁目28番10号)

 

●小型家電回収ボックス
拠点施設では黄色いボックスが設置されていますので、直接投入してください。
清掃事業所は2階事務室へお声がけください。

 

●回収できないもの
上記9品目以外の小型家電
上記9品目であっても回収ボックスの投入口に入らないもの(一辺の長さが30センチメートル以上のものは粗大ごみになります)
事業所からでた使用済み小型家電
家庭用パソコン(パソコンは各メーカが回収しています。

 

●回収に当たっての注意事項
携帯電話などの個人情報は消去してください。
SDカードなどの記憶媒体も取り除いてください。
電池類は取り除いてください。
回収した品物の返却は出来ませんので、ご注意ください。

 

個人情報の適正管理のため、携帯電話などは区職員による破壊処理後、資源(レアメタルなど)を回収。

 

●携帯電話・PHSについて
携帯電話・PHS会社のショップなどでも無料で回収しています。

 

(※目黒区ゴミ関連ページより紹介させていただきました。)

 

チェックマーク東京都目黒区ごみの出し方最新情報目黒区家庭ごみの分け方・出し方のページをご覧ください。

 

 

スポンサード リンク

 

小型家電リサイクル法知っていますか?

使用済み小型家電は、都市にある鉱山という意味で「都市鉱山」といわれるくらい、鉄、アルミ、銅、貴金属、レアメタルといった有用な金属がたくさん含まれています。小型家電はリサイクルが可能な貴重な資源なのです。

 

使用済みになった家電製品のリサイクルは、これまで、テレビやエアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・乾燥機といった「家電リサイクル法」に定められた4品目でした。

 

平成25年4月からは「小型家電リサイクル法」により、パソコン、携帯電話、デジタルカメラ、ゲーム機、時計、炊飯器、電子レンジ、ドライヤー、扇風機など、これまでの法律で対象となっていなかったほぼすべての家電を対象として、リサイクルを進めていくことになりました。

 

家庭ごみの出し方は住んでいる地域のルールに従いましょう
燃えるゴミ、燃えないゴミ、資源ゴミ、粗大ゴミなどに分けることがゴミ分別の基本ですが、この分別の仕方は地域によって違うのが現状です。これは、各自治体のゴミ処理方法や施設の違いによるものですから、皆さんの住んでいる地域のルールに従って分別をする必要があります。
間違った分別をしないために、地域のルールをチェックしておきましょう。

スポンサード リンク