古いパソコンとCRTモニター処分方法

CRTモニター廃棄方法と料金

 


不要品処分でお困りの場合は、まずはこちらのページをご覧ください。
見積もりをしてから処分すると安心です。


スポンサード リンク

亀岡市家庭ごみの出し方

亀岡市の家庭ごみの出し方について、亀岡市がインターネットというメディアを利用して私たちにわかりやすく家庭ごみ情報を提供されています。
亀岡市ホームページの中から、家庭ごみやリサイクルのページを探し、亀岡市の家庭ごみの出し方を紹介しておりますのでご活用いただければ幸いです。

 

スポンサード リンク

 

ごみ出し

平成25年4月1日から使用済み小型家電のリサイクルも始まり、パソコン、携帯電話、デジタルカメラ、ゲーム機、時計、炊飯器、電子レンジ、ドライヤー、扇風機など、これまでの法律では対象となっていなかったほぼすべての家電を対象として、リサイクルを進めていくことになりました。

お住まいの市町村の分別ルールに従い、正しくリサイクルしましょう。

 

 

亀岡市家庭ごみの出し方主な品目の紹介

亀岡市のごみの出し方のページを見てみると、次のような項目で家庭ごみの分別・出し方が紹介されています。

 

ごみ 亀岡市のごみの出し方
■亀岡市のごみの出し方主な内容の紹介

燃やすごみの出し方

週2回/ステーション収集
午前8時30分までに「ごみステーション」に出してください。
◎指定ごみ袋(燃やすごみ袋・右写真)をご使用ください。収集予定量
超過による収集時間の遅延を防ぐため、1回2袋程度でお願いします。

 

 

埋立てごみの出し方

月2回/ステーション収集
午前8時30分までに「ごみステーション」に出してください。
◎指定ごみ袋(埋立てごみ袋・右写真)をご使用ください。収集予定量超過による収集時間の遅延を防ぐため、1回2袋程度でお願いします。

  • 陶磁器・ガラス類

    割れたガラス、茶碗、皿、コップ、花瓶、植木鉢、鏡、化粧ビン、電球など

  •  

     

  • 金属類

    鍋、やかん、包丁、はさみ、カミソリなど

  •  

     

  • プラスチック製品類

    プラスチック製の台所用品・おもちゃ・文具、CD、DVD、ホースリール、ポリバケツ、歯ブラシ、長靴、サンダルなど

  •  

  • その他

    家電製品、傘、使い捨てカイロなど

 

資源ごみの出し方
  • プラスチック製容器包装

    週1回/ステーション収集
    対象品

    プラマーク

    左のマークが付いた

    プラスチック製の容器や包装

     

    プラスチック製容器包装とは
    食料品や日用品などの商品を買ったときに使われているプラスチック製の入れ物(容器)や包み(包装)で、中身の商品を取り出した(使った)後、不要となるものをいいます。

  •  

     

  • ペットボトル

    月2回/ステーション収集
    対象品

    PETボトル

    左のマークが付いた

    ジュースや酒、調味料などの食料・飲料用のペットボトル

     

    ◎収集日の午前8時30分までに、ごみステーションに配置されている収集ネットへ。
    ◎袋などには入れず、ペットボトルだけを収集ネットに出してください。

  •  

     

  • スプレー缶・ライター

    月2回/ステーション収集
    対象品
    整髪料やデオドラント、殺虫剤、カセットボンベなど、ガスが充填された金属製のスプレー缶
    100円ライターや着火ライターなど、ガスが充填されたライター
    ◎収集日の午前8時30分までに、ごみステーションに配置されるオレンジ色のコンテナへ。
    ◎袋などには入れず、スプレー缶・ライターだけを出してください。
    ◎ふた、キャップはとりはずしてください。
    ◎中身を使い切って出してください。
    ◎穴をあける必要はありません。

  •  

     

  • 乾電池

    月2回/ステーション収集
    対象品…マンガン電池、アルカリ電池、リチウム1次電池
    ・ボタン電池や充電式電池(ニカド電池、ニッケル水素電池など)は、電器店、時計店、カメラ店などの店頭回収へ。
    ◎収集日の午前8時30分までに、ごみステーションへ。
    ◎収集は「埋立てごみ」と同日ですが、「埋立てごみ」とは別にして中身が見える袋に入れて出してください。

 

 

  • 空きカン

    月2回/ステーション収集
    対象品

    アルミ缶

    左のマークが付いた

    ジュースやビールなどの食料・飲料用のアルミ缶

    スチール缶

    左のマークが付いた

    コーヒーやジュースなどの食料・飲料用のスチール缶
    ◎収集日の午前8時30分までに、ごみステーションに配置されている収集ネットへ。ご近所の迷惑にならないよう静かに入れてください。
    ◎内容物は残さず、軽く水洗いしてください。
    ◎中間処理(プレス)しやすいよう、強く押しつぶさないでください。
    ◎袋などには入れず、アルミ缶・スチール缶だけを出してください。

  •  

     

  • 空きビン

    月2回/ステーション収集
    対象品
    ジュースやビール、酒、調味料などの食料・飲料用のビン
    ◎収集日の午前8時30分までに、ごみステーションに配置されている収集コンテナへ。
    割れて破片が散乱すると危険ですので、静かに入れてください。
    ◎必ずふたを取り、内容物は残さず、軽く水洗いしてください。
    ふたは埋立てごみへ。
    ◎袋などには入れず、無色ビンは白色、茶色ビンは茶色、その他の色のビンは黒色のコンテナに入れてください。

  •  

    (出典元:亀岡市ホームページごみの分け方・出し方(保存版)のページより抜粋紹介させていただきました)

     

    ■詳しくは…亀岡市ごみ・リサイクルのページをご覧ください。

     

    スポンサード リンク

     

    不用品を処分する方法不用品回収業者

     

    小型家電リサイクル法知っていますか?

    使用済み小型家電は、都市にある鉱山という意味で「都市鉱山」といわれるくらい、鉄、アルミ、銅、貴金属、レアメタルといった有用な金属がたくさん含まれています。小型家電はリサイクルが可能な貴重な資源なのです。

     

    使用済みになった家電製品のリサイクルは、これまで、テレビやエアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・乾燥機といった「家電リサイクル法」に定められた4品目でした。

     

    平成25年4月からは「小型家電リサイクル法」により、パソコン、携帯電話、デジタルカメラ、ゲーム機、時計、炊飯器、電子レンジ、ドライヤー、扇風機など、これまでの法律で対象となっていなかったほぼすべての家電を対象として、リサイクルを進めていくことになりました。

     

    家庭ごみの出し方は住んでいる地域のルールに従いましょう
    燃えるゴミ、燃えないゴミ、資源ゴミ、粗大ゴミなどに分けることがゴミ分別の基本ですが、この分別の仕方は地域によって違うのが現状です。これは、各自治体のゴミ処理方法や施設の違いによるものですから、皆さんの住んでいる地域のルールに従って分別をする必要があります。
    間違った分別をしないために、地域のルールをチェックしておきましょう。

     

     

スポンサード リンク
TOPへ