甲佐町家庭ごみの出し方

甲佐町の家庭ごみの出し方について、甲佐町がインターネットというメディアを利用して私たちにわかりやすく家庭ごみ情報を提供されています。

 

甲佐町ホームページの中から、家庭ごみやリサイクルのページを探し、甲佐町の家庭ごみの出し方を項目別に紹介しておりますのでご活用いただければ幸いです。

 

 

ゴミ出し

 

 

 

平成25年4月1日から使用済み小型家電のリサイクルも始まりました。
パソコン、携帯電話、デジタルカメラ、ゲーム機、時計、炊飯器、電子レンジ、ドライヤー、扇風機など、これまでの法律では対象となっていなかったほぼすべての家電を対象として、リサイクルを進めていくことになりました。
お住まいの市町村の分別ルールに従い、正しくリサイクルしましょう。

 

スポンサード リンク

 

甲佐町家庭ごみの出し方主な品目の紹介

甲佐町のごみの出し方のページを見てみると、次のような項目で家庭ごみの分別・出し方が紹介されています。

 

甲佐町の家庭ごみの出し方
■甲佐町のごみの出し方主な内容
従来からの収集場所に出すもの(週2回)
収集日の午前8時までに出して下さい。※指定日以外は収集しません。

 

生ごみはできるだけ、コンポスト・生ごみ処理機等を利用してごみの減量化にご協力下さい。

 

燃やすごみ

  • 紙くず
  • アルミホイル
  • ゴム製品
  • 使い捨てカイロ
  • ぬいぐるみ、クッションなど
  • はきもの
  • 革靴などの革製品
  • 使い捨てライター(完全に使い切り、上の金具は取り外す。)
  • 少量の木くず(50センチメートル程度に切って下さい。10キログラム以内 )
  • 生ごみ(水切りを十分に)
  • 紙おむつ(汚物は取り除いて)
  • プラスチック製品(袋に入らない大きなものは粗大ごみ)
  • カーテン、シーツ(必ず袋に入れて)
  • ゴムホース(長さ50センチメートル)
  •  

    毎週月曜、木曜:竜野地区(上早川五区・あゆの里緑川団地除く)、白旗地区、乙女地区、星の川団地、立岩団地
    毎週火曜、金曜:宮内地区、甲佐地区(星の川団地・立岩団地除く)、上早川五区、あゆの里緑川団地

     

    リサイクルステーションに出すもの

    ※リサイクル開設時間(開設時間内に出して下さい)
    4月〜9月 17時〜18時
    10月〜3月 16時〜17時

     

    資源ごみ

  • 空きかん
  • ペットボトル
  • 空きビン
  • 食品トレー
  • 牛乳パック
  • 新聞・チラシ
  • 本・雑誌
  • ダンボール
  • 古着
  • 電池
  • 蛍光管
  • 小物金属類
  • 廃食油
  • 紙製品
  • 埋め立てごみ(※金属類のついているものは小物金属へお願いします。)

  • 茶碗等陶磁器類
  • コップ
  • ガラス食器類
  • 板ガラス
  • 粗大ごみ

  • 小さなもの(なべなど)
  • 大きなもの〔家具類など)
  • 電気製品
  • 寝具類
  •  

    収集しないごみ

    事業系一般廃棄物
    会社、商店、官公庁、飲食店などの事業所から出るごみや農業に伴って出る燃やすごみは、町が許可した業者に委託するか、直接クリーンセンターに持ち込んで下さい。
    有料になります。
    燃やせないごみは、産業廃棄物扱いになります。

     

    一時多量のごみ
    引っ越しなどに伴う多量のごみは、事前にクリーンセンターにお問い合わせ下さい。
    (TEL 096-282-0688)
    10キログラム当たり100円となります。

     

    処理できないごみ
    ●家電6製品
    テレビ、冷蔵庫、冷凍庫、エアコン(室外機を含む)、洗たく機、衣類乾燥機。
    家電6製品は以前購入した小売店、又は買い換え時にリサイクル料金と収集・運搬料金を支払い引き取ってもらって下さい。

     

    ●太陽熱温水器、ボイラー、タイヤ、ブロック、浴槽、樹脂製波板、バッテリー、農機具類、バイク、消火器、ガスボンベ、コンクリート、風呂釜、農業用ビニール、農薬、劇薬、ペンキ等の入ったものなどは、クリーンセンターでは、処理できません。
    買い換えるときに引きとってもらうか専門の業者に処理を委託して下さい。(有料)

     

    産業廃棄物
    事業活動に伴って生じたごみのうち、燃え殻・廃プラスチック類、建設廃材、金属くずなどを言います。これらのごみの処理は法令により事業者自身の処理責任となっています。
    自ら処理することができない場合は、産業廃棄物処理業者に委託して下さい。

     

    お問い合わせ
    甲佐町役場 環境衛生課 環境衛生係
    電話番号:096-234-1169

     

     

    ■詳しくは…甲佐町ホームページ > ごみ・リサイクルのページをご覧ください。

     

    スポンサード リンク

     

    不用品を処分する方法不用品回収業者

    小型家電リサイクル法知っていますか?

    使用済み小型家電は、都市にある鉱山という意味で「都市鉱山」といわれるくらい、鉄、アルミ、銅、貴金属、レアメタルといった有用な金属がたくさん含まれています。小型家電はリサイクルが可能な貴重な資源なのです。

     

    使用済みになった家電製品のリサイクルは、これまで、テレビやエアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・乾燥機といった「家電リサイクル法」に定められた4品目でした。

     

    平成25年4月からは「小型家電リサイクル法」により、パソコン、携帯電話、デジタルカメラ、ゲーム機、時計、炊飯器、電子レンジ、ドライヤー、扇風機など、これまでの法律で対象となっていなかったほぼすべての家電を対象として、リサイクルを進めていくことになりました。

     

    家庭ごみの出し方は住んでいる地域のルールに従いましょう
    燃えるゴミ、燃えないゴミ、資源ゴミ、粗大ゴミなどに分けることがゴミ分別の基本ですが、この分別の仕方は地域によって違うのが現状です。これは、各自治体のゴミ処理方法や施設の違いによるものですから、皆さんの住んでいる地域のルールに従って分別をする必要があります。
    間違った分別をしないために、地域のルールをチェックしておきましょう。

    スポンサード リンク
    TOPへ