古いパソコンとCRTモニター処分方法

CRTモニター廃棄方法と料金

 


不要品処分でお困りの場合は、まずはこちらのページをご覧ください。
見積もりをしてから処分すると安心です。


スポンサード リンク

横須賀市粗大ごみの出し方

 

一般家庭の日常生活おいて不要となったもので、
一辺の長さがおおむね50センチ以上2メートル以下の家具や遊具類(耐久消費財)など
一辺の長さが2メートル以下の電化製品をいいます。

 

(照明器具・ドライヤー・アイロンなどの30センチ未満の小型家電製品も粗大ゴミです。)
冷蔵庫・冷凍庫、エアコン、テレビ、洗濯機・衣類乾燥機は、家電リサイクル法により市では収集や処分ができません。家電販売店に引き取ってもらってください。(詳しくは下記「関連ホームページ」をご覧ください。)
冷風機、除湿機などでフロンガスを使用しているものは、市では収集や処分ができません。
家庭の使用済みパソコンは、各パソコンメーカーに回収・リサイクルを依頼してください。
(詳しくは「パソコン3R推進協会」のホームページをご覧ください。)

 

 

粗大ゴミ申し込み方法

電話でお申し込みください。収集日、ゴミを出す場所、手数料などをお知らせします。

 

施設への直接持込もできます。
●燃せるゴミ、粗大ゴミ
▼持ち込める施設:南処理工場(神明町2187 TEL:046-835-4990)
▼持ち込める日と時間
月〜金曜日・祝日も受付(土・日曜日、および年末年始は除く)
8時30分〜16時
▼手数料:10キログラムまでごとに150円

 

 

スポンサード リンク

 

粗大ゴミの出し方

申し込み先

 

資源循環日の出事務所TEL:046-823-0868
受付時間:8時30分〜16時 00分月〜金曜日・祝日も受付(土・日曜日および年末・年始は除く)

 

収集日に、申込時に確認された場所へ出してください。
収集職員は家の中までは入りません。
立ち会いが原則ですが、できない場合は名前・品名・個数などを紙に書き、出した物に貼ってください。
(申し込み以外の品は、原則追加して出さないでください。)

 

 

粗大ごみの出し方

収集日は日曜日から金曜日までです。(年末・年始は除く)
各家庭ごとに収集します。(戸別収集)
職員が安全に収集できるように整理して出してください。

 

 

粗大ゴミ手数料

収集した翌月の15日以降に納入通知書を送付します。
お近くの行政センター、金融機関、ゆうちょ銀行でお支払いください。

 

下記以外の粗大ゴミ:1個510円(30センチ未満の小型家電製品は5個まで510円)
ワープロ:1,030円
スプリング入りマットレス:2,260円
携帯テレビ、カーテレビ及び浴室テレビ
(家電リサイクル法対象外のもの)25型未満:1,030円、25型以上:2,260円

 

ワープロ、スプリングマットレスは、市では処理が難しい適正処理困難物ですので、なるべく購入した販売店などの引き取りをご利用ください。
※エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機は販売店の引き取りが基本です。

 

(詳しくは下記ホームページをご覧ください。)
家電リサイクル法対象品(エアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機)の処分方法

 

スポンサード リンク

 

 

チェックマーク

 

不用品を処分する方法不用品回収業者

 

小型家電リサイクル法知っていますか?

使用済み小型家電は、都市にある鉱山という意味で「都市鉱山」といわれるくらい、鉄、アルミ、銅、貴金属、レアメタルといった有用な金属がたくさん含まれています。小型家電はリサイクルが可能な貴重な資源なのです。

 

使用済みになった家電製品のリサイクルは、これまで、テレビやエアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・乾燥機といった「家電リサイクル法」に定められた4品目でした。

 

平成25年4月からは「小型家電リサイクル法」により、パソコン、携帯電話、デジタルカメラ、ゲーム機、時計、炊飯器、電子レンジ、ドライヤー、扇風機など、これまでの法律で対象となっていなかったほぼすべての家電を対象として、リサイクルを進めていくことになりました。

 

家庭ごみの出し方は住んでいる地域のルールに従いましょう
燃えるゴミ、燃えないゴミ、資源ゴミ、粗大ゴミなどに分けることがゴミ分別の基本ですが、この分別の仕方は地域によって違うのが現状です。これは、各自治体のゴミ処理方法や施設の違いによるものですから、皆さんの住んでいる地域のルールに従って分別をする必要があります。
間違った分別をしないために、地域のルールをチェックしておきましょう。

 
スポンサード リンク
TOPへ