古いパソコンとCRTモニター処分方法

CRTモニター廃棄方法と料金

 


不要品処分でお困りの場合は、まずはこちらのページをご覧ください。
見積もりをしてから処分すると安心です。


スポンサード リンク

室蘭市家庭ごみの出し方

ごみ出し

室蘭市の家庭ごみの出し方について、室蘭市がインターネットというメディアを利用して私たちにわかりやすく家庭ごみ情報を提供されています。
室蘭市ホームページの中から、家庭ごみやリサイクルのページを探し、室蘭市の家庭ごみの出し方を紹介しておりますのでご活用いただければ幸いです。

 

室蘭市家庭ごみの出し方
室蘭市にお住まいのかたは、室蘭市の分別ルールに従い、正しいごみ出しやリサイクルをお願いします。

 

スポンサード リンク

 

平成25年4月1日から使用済み小型家電のリサイクルも始まり、パソコン、携帯電話、デジタルカメラ、ゲーム機、時計、炊飯器、電子レンジ、ドライヤー、扇風機など、これまでの法律では対象となっていなかったほぼすべての家電を対象として、リサイクルを進めていくことになりました。

 

室蘭市家庭ごみの紹介

室蘭市のごみの出し方のページを見てみると、次のような項目で家庭ごみの分別・出し方が紹介されています。

 

室蘭市のごみの品目別の出し方

室蘭市家庭ごみの出し方主な内容の紹介
家庭系ごみ・資源物の分け方・出し方
燃やせるごみ・燃やせないごみ・プラスチック製容器包装は、それぞれ指定の袋に入れて、収集日の朝8時までに「ごみステーション」に出してください。

 

空き缶・空きびん(使い捨てびん)・ペットボトルは、それぞれ収集日前日の午後から収集容器が設置されるので、収集容器が設置された時点から、収集日の朝8時までに「資源ステーション」に出してください。

 

室蘭市 燃えないゴミ
  • ガラス・せともの類、なべ・刃物などの金属類

    われもの・鋭利な刃物などは、危険防止のため、紙などに包み「危険」と表示して出してください。

  •  

  • 電球・蛍光灯

    電球・蛍光灯は、購入時の箱に入れるか、紙などに包んで「危険」と書いて出してください。

  •  

  • ガスボンベ・スプレー

    スプレー式容器(整髪料・殺虫剤・卓上ガスボンベなど)は、中身を使い切ってから外などの火の気のないところで穴をあけて出してください。
    スプレー缶やカセットボンベ、ライターの処理方法について

  •  

  • 使い捨てライター

    中身を使い切ってから出してください。

  •  

  • 家電製品類

    家電製品(ステレオ・掃除機・電子レンジ・除湿機・乾燥機・加湿器・ビデオデッキ・ラジカセなど)
    (注)テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機・エアコン(家電リサイクル法対象品)、パソコンを除きます。

  •  

  • 掃除機ドライヤー

    (注)平成26年5月1日より使用済小型家電の回収を開始しました。回収の対象となる家電製品は使用済小型家電として排出することも可能です。(詳しくは使用済小型家電のページへ)

  •  

  • ストーブ・ポリタンク・灯油タンク(90リットルまで)・ガスレンジ・湯沸かし器

    灯油やガス、電池が入っている場合は必ず取り除いてから出してください。

  •  

  • 家具・スポーツ・レジャー用品

    家具自転車ゴルフ

  •  

  • 寝具・じゅうたん

    布団・毛布などは、たたんで縛ってください。

 

 

指定袋やごみ処理券を使っていない場合、または、分別がきちんとされていない場合、ごみを収集せず、「このごみは収集できません」内容の赤いシールを貼られます。出されたかたは一度持ち帰り、シールの内容にしたがって次回の収集日に出してください。

 

(※室蘭市の家庭ごみの出し方関連ページより紹介させていただきました。)

 

■詳しくは…室蘭市のごみの出し方のページをご覧ください。

スポンサード リンク

 

チェックマーク

 

PC女性イラスト

不用品の回収やゴミ処分ならお任せください!

 

不用品を処分する方法不用品回収業者

 

 

小型家電リサイクル法知っていますか?

使用済み小型家電は、都市にある鉱山という意味で「都市鉱山」といわれるくらい、鉄、アルミ、銅、貴金属、レアメタルといった有用な金属がたくさん含まれています。小型家電はリサイクルが可能な貴重な資源なのです。

 

使用済みになった家電製品のリサイクルは、これまで、テレビやエアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・乾燥機といった「家電リサイクル法」に定められた4品目でした。

 

平成25年4月からは「小型家電リサイクル法」により、パソコン、携帯電話、デジタルカメラ、ゲーム機、時計、炊飯器、電子レンジ、ドライヤー、扇風機など、これまでの法律で対象となっていなかったほぼすべての家電を対象として、リサイクルを進めていくことになりました。

 

家庭ごみの出し方は住んでいる地域のルールに従いましょう
燃えるゴミ、燃えないゴミ、資源ゴミ、粗大ゴミなどに分けることがゴミ分別の基本ですが、この分別の仕方は地域によって違うのが現状です。これは、各自治体のゴミ処理方法や施設の違いによるものですから、皆さんの住んでいる地域のルールに従って分別をする必要があります。
間違った分別をしないために、地域のルールをチェックしておきましょう。

 

スポンサード リンク
TOPへ