東京 粗大ゴミ

東京 粗大ゴミの出し方


家庭ごみ紹介記事マーク
平成25年4月1日から使用済み小型家電のリサイクルも始まりました。
パソコン、携帯電話、デジタルカメラ、ゲーム機、時計、炊飯器、電子レンジ、ドライヤー、扇風機など、これまでの法律では対象となっていなかったほぼすべての家電を対象として、リサイクルを進めていくことになりました。
お住まいの市町村の分別ルールに従い、正しくリサイクルしましょう。

 

東京 粗大ゴミの出し方
東京 粗大ゴミの出し方について、自治体がインターネットというメディアを利用して私たちにわかりやすく情報を提供されていますのでぜひご活用ください。

 

スポンサード リンク


パソコンリサイクル
パソコンは資源有効利用促進法という法律に基づき、リサイクルが義務づけられています。資源有効利用促進法は、循環型社会を形成していくために必要な3R(リデュース・リユース・リサイクル)の取り組みを総合的に推進するための法律です。

 

事業者に対して3Rの取り組みが必要となる製品を指定し、製品の製造段階における3R対策、設計段階における3Rの配慮、分別回収のための識別表示、事業者による自主回収・リサイクルシステムの構築など取り組むべき内容を定めています。

 

パソコン無料回収 データ消去

 

 

ごみに関するお問い合わせ先について
都民の皆さんのご家庭から出るごみの収集・運搬は、都内の区役所・市役所・町村役場が行っています。
ごみの分別方法や収集日、資源回収についてなどお知りになりたい場合は、お住まいの地域の清掃・リサイクル所管部所までお問い合わせください。
○一般ごみの分別・収集、資源回収等 → 区役所/市役所・町村役場
○家電4品目、パソコンのリサイクル
○清掃工場、処分場の見学等
○その他 (環境ラベル、資源化・リサイクル施設、PCBの適正管理、スーパーエコタウンなど)
○廃棄物処理法等に基づく届出申請などの窓口

 

※高額な料金を請求する不用品回収・処分業者に注意してください!
  家庭から出る不用品を無料又は格安で回収すると広告している業者に、不用品の引き取りを依頼したら、思いがけない高額な料金を請求されたなどの苦情が消費者センターに多数寄せられています。不用品の処分には十分注意してください。

 

※上記は東京都環境局のページから紹介させていただきました。

 

■詳しくは…東京都環境局 > ごみに関するお問い合わせ
スポンサード リンク