傘ゴミ

傘ゴミの捨て方を調べる


家庭ごみ紹介記事マーク
平成25年4月1日から使用済み小型家電のリサイクルも始まりました。
パソコン、携帯電話、デジタルカメラ、ゲーム機、時計、炊飯器、電子レンジ、ドライヤー、扇風機など、これまでの法律では対象となっていなかったほぼすべての家電を対象として、リサイクルを進めていくことになりました。
お住まいの市町村の分別ルールに従い、正しくリサイクルしましょう。

 

傘ゴミの捨て方。私たちはどのように傘ゴミを捨てればよいのでしょうか。私たちの身近な傘ゴミの現状と傘ゴミの捨て方を調べる方法についてのページです。使えなくなった傘をゴミとして処分する時、お住まいの地域によって分別の仕方や回収方法が異なりますので、注意が必要です。細かい分別は、お住まいの地域のごみ収集カレンダーや自治体ホームページの家庭ゴミの出し方などで確認しましょう。

 

スポンサード リンク

傘ゴミの捨て方を調べる

傘ゴミの捨て方を調べる

 

傘ごみ

傘ゴミ地域によっては、傘の布やビニールははがして燃やすごみへ出したり、傘の骨組みは「小さな金属類」として分別して出すように指示されたりします。

 

でも、傘の持ち手はプラスチックだけれど、つけたままで大丈夫なの?とか、和傘の場合は粗大ごみになる事もあったりしますので注意して下さい。

 

それぞれの地域では、傘の分別は埋め立てゴミ、粗大ゴミ、不燃ゴミなど様々です。

 

ごみとして出す時にそのまま不燃ごみに出して良いという自治体と、傘のビニールや布を取るようにする自治体もあります。

 

分別して、はがしたビニールやナイロンは燃やすごみではなく不燃ごみの地域もありますので、注意しましょう。

 

ごみ収集日の傘ゴミの出し方
皆さんの住んでいる地域のルールに従って家庭ごみの分別をする必要があります。間違ったごみ分別をしないために、地域のルールをチェックしておきましょう。

 

傘を寄付

もし、まだ使える傘を処分しようと思うのでしたら一度こちらのページをご覧になってください。
国際社会支援推進会
http://world--gift.com/kihu/kasa-nara.html

 

「傘」で海外支援!(傘(かさ)の寄付・再利用)
傘を集荷し難民支援・社会支援に役立てます(送料がかかります)
使わなくなった雨傘や日傘を、寄付や社会支援のために再利用

 

その他にも古着・電化製品・雑貨・おもちゃ・ぬいぐるみ・衣類・食器・人形・ベビー用品等の不用品を社会支援に役立てることができます。

 

スポンサード リンク

 

不用品を処分する方法不用品回収業者

小型家電リサイクル法知っていますか?

使用済み小型家電は、都市にある鉱山という意味で「都市鉱山」といわれるくらい、鉄、アルミ、銅、貴金属、レアメタルといった有用な金属がたくさん含まれています。小型家電はリサイクルが可能な貴重な資源なのです。

 

使用済みになった家電製品のリサイクルは、これまで、テレビやエアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・乾燥機といった「家電リサイクル法」に定められた4品目でした。

 

平成25年4月からは「小型家電リサイクル法」により、パソコン、携帯電話、デジタルカメラ、ゲーム機、時計、炊飯器、電子レンジ、ドライヤー、扇風機など、これまでの法律で対象となっていなかったほぼすべての家電を対象として、リサイクルを進めていくことになりました。

 

家庭ごみの出し方は住んでいる地域のルールに従いましょう
燃えるゴミ、燃えないゴミ、資源ゴミ、粗大ゴミなどに分けることがゴミ分別の基本ですが、この分別の仕方は地域によって違うのが現状です。これは、各自治体のゴミ処理方法や施設の違いによるものですから、皆さんの住んでいる地域のルールに従って分別をする必要があります。
間違った分別をしないために、地域のルールをチェックしておきましょう。

スポンサード リンク