家庭ごみ 石岡市八郷地区

石岡市八郷地区家庭ごみの出し方

石岡市の家庭ごみの出し方のページを見てみると、石岡地区と八郷地区に分かれて、次のような項目で家庭ごみの分別・出し方が紹介されています。
石岡市八郷地区ホームページの中から、家庭ごみやリサイクルのページを探し、石岡市八郷地区の家庭ごみの出し方を項目別に紹介しておりますのでご活用いただければ幸いです。

 

 

平成25年4月1日から使用済み小型家電のリサイクルも始まりました。
パソコン、携帯電話、デジタルカメラ、ゲーム機、時計、炊飯器、電子レンジ、ドライヤー、扇風機など、これまでの法律では対象となっていなかったほぼすべての家電を対象として、リサイクルを進めていくことになりました。
お住まいの市町村の分別ルールに従い、正しくリサイクルしましょう。

 

スポンサード リンク

 

石岡市八郷地区家庭ごみの主な品目の紹介

石岡市八郷地区のゴミの出し方のページを見てみると、次のような項目で家庭ごみの分別・出し方が紹介されています。

 

石岡市八郷地区のごみの出し方主な内容の紹介

ごみの分け方(八郷地区)

ごみは決められた日の朝8時までに集積所へ出して下さい。
※ルール違反のごみ、回収後に出されたごみは回収されません。

 

分別と収集回数
    可燃ごみ(週2回)…透明または白の半透明の袋に入れ袋の口をしばって出してください。
  • 生ごみ、紙くず、木くず、たばこの吸い殻、合成皮革類、布団、マットレス、ビデオテープ、プラスチックのおもちゃ、電卓、リモコン、ラップ、風呂用品等

 

    不燃ごみ・カン(月3回)…コンテナ
  • スチール缶、アルミ缶、アルミ鍋、アルミ箔、小さな鉄屑、水道蛇口、乾電池、ビンから外した金属のキャップ、陶磁器類、蛍光灯、電球、コップ、板ガラス、鏡等

 

    ビン類(色別に各月1回)…コンテナ

    ※口元の部分で色を判断してください
    ※飲料以外のビン(化粧品や農薬など)は「不燃ごみ・カン」へ分別してください。

  • 無色ビン(月1回)…コンテナ

    無色のガラスびん、白の磨りガラスのビン(無色の一升瓶・牛乳ビン等)、完全に無色のビンのみ

  • 茶色ビン(月1回)…コンテナ

    茶色のガラスビン(栄養ドリンク・ビールビン等)

  • その他ビン(月1回)…コンテナ

    無色・茶色以外の色付きガラスビン(青・緑・黒・その他の色)ワイン等の薄い色付きのビンも含む

 

    ペットボトル(月2回)…組合認定袋、または市販の透明ビニール袋で出してください。
  • PET1の品質表示マークがあるペットボトル

 

    雑誌・紙パック・その他紙(月2回)

    ※濡れや汚れのひどい物はリサイクルできませんので可燃ごみとして出してください。 それぞれを混ぜず、分別してヒモで十字にしばって出してください。

  • 雑誌・牛乳パック・包装紙・菓子箱等

 

    古布(月2回)…市販の透明ビニール袋に入れるか、ヒモで十字にしばって出してください。
  • ジャンパー、背広、セーター、シャツ、ジャージ、ズボン、肌着、靴下等の洋服類、シーツ、布団カバー、カーテン等

 

    プラスチック(月2回)…組合認定袋、または市販の透明ビニール袋で出してください。
  • シャンプー容器、洗剤容器、発砲スチロール容器、トレイ、カップラーメン容器スナック菓子のビニール袋、卵のパック、文房具、乾電池等のパッケージペットボトルのラベル等

 

    新聞紙・段ボール(月2回)

    ※濡れや汚れのひどい物はリサイクルできませんので可燃ごみとして出してください。段ボールは開いてからホチキスの針や粘着テープ等を取り除き、90cm以内にたたんでヒモで十字に束ねてください。
    それぞれを混ぜず、分別してヒモで十字にしばるか、新聞店の紙袋でだしてください。

  • 新聞紙、チラシ、段ボール

 

    粗大ごみ(月1回)
  • 小型家具類、小型電気製品、座椅子、ガスコンロ、小型ストーブ、針金ハンガー、自転車等長さ1.5m以下、または重さ20kg以下の物。

    規定のサイズ以上の大きさは集積所へ出せません。

 

    高分子ごみ(有料)…自己搬入になります。
  • タイヤ(普通自動車サイズ)、塩ビパイプ、雨樋、塩ビ波板

 

    多量粗大ごみ(有料)

    ※自己搬入又は戸別訪問回収になります。

  • 集積所に出せない粗大ごみ。

 

    家電リサイクル法対象機器(有料)

    ※自己搬入又は戸別訪問回収になります。

  • テレビ・エアコン・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機

 

蛍光灯等の分別【八郷地区】

八郷地区において廃蛍光灯などは、環境保護と資源リサイクル推進のため、「家庭から排出される使用済み蛍光灯など」を市内の公共施設等で拠点回収します。

 

これまでどおり不燃ごみの日に出すこともできますが、拠点回収による分別にご協力をお願いいたします。

 

また、LED蛍光灯を集積所に排出する場合は「粗大ごみ」の日に出してください。

 

チェックマーク石岡市ごみの出し方最新情報… > 石岡市ごみの出し方のページをご覧ください。

 

スポンサード リンク

 

 

 

小型家電リサイクル法知っていますか?

使用済み小型家電は、都市にある鉱山という意味で「都市鉱山」といわれるくらい、鉄、アルミ、銅、貴金属、レアメタルといった有用な金属がたくさん含まれています。小型家電はリサイクルが可能な貴重な資源なのです。

 

使用済みになった家電製品のリサイクルは、これまで、テレビやエアコン、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・乾燥機といった「家電リサイクル法」に定められた4品目でした。

 

平成25年4月からは「小型家電リサイクル法」により、パソコン、携帯電話、デジタルカメラ、ゲーム機、時計、炊飯器、電子レンジ、ドライヤー、扇風機など、これまでの法律で対象となっていなかったほぼすべての家電を対象として、リサイクルを進めていくことになりました。

 

家庭ごみの出し方は住んでいる地域のルールに従いましょう
燃えるゴミ、燃えないゴミ、資源ゴミ、粗大ゴミなどに分けることがゴミ分別の基本ですが、この分別の仕方は地域によって違うのが現状です。これは、各自治体のゴミ処理方法や施設の違いによるものですから、皆さんの住んでいる地域のルールに従って分別をする必要があります。
間違った分別をしないために、地域のルールをチェックしておきましょう。

スポンサード リンク